Posted on

PLAY! WATER(S) -プレイ!ウォーターズ-

岐阜, 大垣市スイトピアセンターで開催されているPLAY!WATER(S) -プレイ!ウォーターズ-展(7/15~9/18)にて、
赤川智洋さんと制作した新作インスタレーション、「水滴の触り心地」を展示しております。
普段貴重な絵画や掛け軸がかけられているガラスケースを振動させたり、水を扱ったり結構タブーなことをやらせてもらっています。
夏休みお近くに寄られる方は、是非。
———
PLAY! WATER(S) -プレイ!ウォーターズ-
2017年7月15日(土)~9月18日(月・祝)  9:00~17:00
大垣市スイトピアセンター アートギャラリー
出展作家:
赤川智洋、AKI INOMATA、アトリエオモヤ、IAMASメデイアサイト研究会2017、セミトランスペアレント・デザイン、プラプラックス
http://www2.og-bunka.or.jp/event/data_770.html
———

《水滴の触り心地》 赤川智洋 (2017)
サウンドデザイン:中西宣人

Posted on

単独公演: Chamber -音装置室-

3331 千代田芸術祭 2014 音部門 『LIFE LIKE LIVE』
岸野雄一賞受賞 スカラシップ公演 中西宣人単独公演: Chamber -音装置室-

http://www.3331.jp/schedule/003491.html

予約受付
Peatix

楽器デザイナー中西宣人は、「独自の奏法や音楽的なアイディアを誰もが共有できる環境を創り出す」ことを目指して、大学における電子楽器のデザイン研究、特別支援学校や企業とのコラボレーションを通して、様々な電子楽器を開発してきました。
アーツ千代田 3331にて開催する本公演では、これまでに中西が開発してきた自作楽器を用いた演奏会に加え、ご来場いただいたお客様にも楽器に触れていただくことができる展示会を開催いたします。

会場:
アーツ千代田 3331 1F 3331ギャラリー

演奏会:
2016年09月03日(土)18:00-20:00(17:00 開場)
[出演] 中西宣人
[ゲスト出演] 松井克文(アーティスト)、ひつじ(システムアーティスト)
[入場料] 一般1500円・学生 1000円 (要学生証)
※WEBでの予約あり。
Peatix

展示会:
2016年09月04日(日)11:00-19:00
自作楽器の展示を行います。
アーティストによる、作品解説あり。
[入場料]無料

主催:
中西宣人

デザイン:
siranon

協力:
3331 Arts Chiyoda
タッチエンス株式会社

中西宣人
1987年生まれ。楽器デザイナ。博士(学際情報学)。
日本大学芸術学部音楽学科情報音楽コースを卒業後、東京大学大学院学際情報学府に入学し、音楽インタフェースやデジタル楽器の開発と研究に従事。
現在、企業や教育機関との楽器共同開発、開発した楽器を用いた演奏活動を行うなど、音と音楽を中心として多角的に活動している。

—————————————————————————————

3331 Chiyoda Arts Festival 2014 Sound Division ‘LIFE LIKE LIVE’
Yuichi Kishino Prize, Scholarship Performance
Yoshihito Nakanishi ‘Chamber —Sound Device Room-’

Ticket info
Peatix

Venue:
3331 Arts Chiyoda, 3331 Gallery

Performance: September 3 (Sat) 18:00-20:00
[Performer] Yoshihito Nakanishi
[Guest Performer] Katsuwfumi Matsui (Artist)、Hitsuji(System Artist)
[Admission] Adult: ¥1500, Student: ¥1000

Exhibition: September 4 (Sun) 11:00-19:00
2016年09月04日(日)11:00-19:00
[Admission] Free

Organizer:
Yoshihito Nakanishi

Design:
siranon

Collaborator:
3331 Arts Chiyoda
タッチエンス株式会社

Yoshihito Nakanishi (Tokyo, 1987) is a musical instrument designer.
He holds a PhD in Information Studies from the University of Tokyo.
His research interests include interactive art, interactive design of electronic musical instruments
and collaborative musical expression environments for musical novices.

Posted on

松井克文「尊景-世界のデュナミス」, トーク&ライブ

松井克文氏の個展「尊景—世界のデュナミス」が2016年5月14日(土)〜5月25日(水)(※5/16, 5/20休廊)の期間で行われます。
5月21日(土)16:00-21:00にトーク&ライブイベント「尊景 + CC NIGHT」が行われ、トーク&パフォーマンスでゲスト出演いたします。
『尊景』

—–
松井克文 exhibition 「尊景—世界のデュナミス」

我々が世界を捉える力を持っているわけではない.
世界が我々に受け取られる力を持っているのだ.
この力が現れるままに現れるようにする.
それが私の意図するところである.

実風景を音波に変換するサウンドインスタレーション、シンセサイザー等、景観・環境をリアルタイムで映像・可聴化する作品を、
国内外の研究機関及び美術館で展示しています。《The 360° Skyline Song Project》はISEA2015の作品部門に選出され、
バンクーバー博物館にて展示。展示室前の景観をリアルタイムで撮影し、
そのスカイラインからその場で音を生成するというインタラクティブな展示で好評を博しました。

■会 期
2016年 5月14日(土)〜5月25日(水)※5/16, 5/20休廊

オープニングレセプション
5月14日(土)18:00 – 20:00

トーク&ライブイベント
「尊景 + CC NIGHT」
5月21日(土)16:00 – 21:00

トーク1 16:30-17:15 松井克文×中西宣人(楽器デザイナ/サウンドデザイナ)
ライブ1 17:15-17:30 Yoshihito Nakanishi
トーク2 17:30-18:15 松井克文×田中一孝(桜美林大学講師)
ライブ2 18:15-18:30 Katsufumi Matsui + Ogusu Tatsuya
ライブ3 19:00-21:00 Fujimoto Tetsuro, RGL (ビートメーカー)+ Yuta Takeuchi, Kazumasa Kaneko (VJ)

■会 場
CC4441 THE GALLERY Google Map
東京都台東区鳥越2-10-9 | tel 070-5460-0040

松井克文(まつい・かつふみ)は1985年、山形県生まれ。京都大学文学部西洋哲学史専修卒業(2008年)、
東京大学大学院学際情報学府文化・人間情報学コース修了(2015年)、同博士課程在学中。
—–

Posted on

ARAKAWA LAB. EXHIBITION 05

東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 荒川研究室の研究内容を紹介する展示会「ARAKAWA LAB. EXHIBITION 05」を今年度も開催することとなりました.
7月24日(金)- 7月26日(日)の3日間, 工学部2号館2階展示室において開催いたします. 荒川研究室では流体表現をもちいたアート表現, 風車をめぐるコミュニケーションの問題を扱う環境社会学など, さまざまな研究が行われています.
今回の展示会は, 中西宣人(http://yoshihito-nakanishi.com/), 松井克文(http://katsufumi.ws/)の研究成果を中心に展示を行います. みなさまのご来場を心よりお待ちしております.

【開催概要(予定)】
荒川研究室展示会「ARAKAWA LAB. EXHIBITION 05」
開催日程:2015年7月24日(金)18:00 – 21:00, 25日(土)13:00 – 19:00, 26日(日)13:00 – 18:00
開催場所:東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館 2階展示室
レセプション:2015年7月24日(金)19:00 – 21:00
入場無料