Posted on

単独公演: Chamber -音装置室-

3331 千代田芸術祭 2014 音部門 『LIFE LIKE LIVE』
岸野雄一賞受賞 スカラシップ公演 中西宣人単独公演: Chamber -音装置室-

http://www.3331.jp/schedule/003491.html

予約受付
Peatix

楽器デザイナー中西宣人は、「独自の奏法や音楽的なアイディアを誰もが共有できる環境を創り出す」ことを目指して、大学における電子楽器のデザイン研究、特別支援学校や企業とのコラボレーションを通して、様々な電子楽器を開発してきました。
アーツ千代田 3331にて開催する本公演では、これまでに中西が開発してきた自作楽器を用いた演奏会に加え、ご来場いただいたお客様にも楽器に触れていただくことができる展示会を開催いたします。

会場:
アーツ千代田 3331 1F 3331ギャラリー

演奏会:
2016年09月03日(土)18:00-20:00(17:00 開場)
[出演] 中西宣人
[ゲスト出演] 松井克文(アーティスト)、ひつじ(システムアーティスト)
[入場料] 一般1500円・学生 1000円 (要学生証)
※WEBでの予約あり。
Peatix

展示会:
2016年09月04日(日)11:00-19:00
自作楽器の展示を行います。
アーティストによる、作品解説あり。
[入場料]無料

主催:
中西宣人

デザイン:
siranon

協力:
3331 Arts Chiyoda
タッチエンス株式会社

中西宣人
1987年生まれ。楽器デザイナ。博士(学際情報学)。
日本大学芸術学部音楽学科情報音楽コースを卒業後、東京大学大学院学際情報学府に入学し、音楽インタフェースやデジタル楽器の開発と研究に従事。
現在、企業や教育機関との楽器共同開発、開発した楽器を用いた演奏活動を行うなど、音と音楽を中心として多角的に活動している。

—————————————————————————————

3331 Chiyoda Arts Festival 2014 Sound Division ‘LIFE LIKE LIVE’
Yuichi Kishino Prize, Scholarship Performance
Yoshihito Nakanishi ‘Chamber —Sound Device Room-’

Ticket info
Peatix

Venue:
3331 Arts Chiyoda, 3331 Gallery

Performance: September 3 (Sat) 18:00-20:00
[Performer] Yoshihito Nakanishi
[Guest Performer] Katsuwfumi Matsui (Artist)、Hitsuji(System Artist)
[Admission] Adult: ¥1500, Student: ¥1000

Exhibition: September 4 (Sun) 11:00-19:00
2016年09月04日(日)11:00-19:00
[Admission] Free

Organizer:
Yoshihito Nakanishi

Design:
siranon

Collaborator:
3331 Arts Chiyoda
タッチエンス株式会社

Yoshihito Nakanishi (Tokyo, 1987) is a musical instrument designer.
He holds a PhD in Information Studies from the University of Tokyo.
His research interests include interactive art, interactive design of electronic musical instruments
and collaborative musical expression environments for musical novices.

Posted on

松井克文「尊景-世界のデュナミス」, トーク&ライブ

松井克文氏の個展「尊景—世界のデュナミス」が2016年5月14日(土)〜5月25日(水)(※5/16, 5/20休廊)の期間で行われます。
5月21日(土)16:00-21:00にトーク&ライブイベント「尊景 + CC NIGHT」が行われ、トーク&パフォーマンスでゲスト出演いたします。
『尊景』

—–
松井克文 exhibition 「尊景—世界のデュナミス」

我々が世界を捉える力を持っているわけではない.
世界が我々に受け取られる力を持っているのだ.
この力が現れるままに現れるようにする.
それが私の意図するところである.

実風景を音波に変換するサウンドインスタレーション、シンセサイザー等、景観・環境をリアルタイムで映像・可聴化する作品を、
国内外の研究機関及び美術館で展示しています。《The 360° Skyline Song Project》はISEA2015の作品部門に選出され、
バンクーバー博物館にて展示。展示室前の景観をリアルタイムで撮影し、
そのスカイラインからその場で音を生成するというインタラクティブな展示で好評を博しました。

■会 期
2016年 5月14日(土)〜5月25日(水)※5/16, 5/20休廊

オープニングレセプション
5月14日(土)18:00 – 20:00

トーク&ライブイベント
「尊景 + CC NIGHT」
5月21日(土)16:00 – 21:00

トーク1 16:30-17:15 松井克文×中西宣人(楽器デザイナ/サウンドデザイナ)
ライブ1 17:15-17:30 Yoshihito Nakanishi
トーク2 17:30-18:15 松井克文×田中一孝(桜美林大学講師)
ライブ2 18:15-18:30 Katsufumi Matsui + Ogusu Tatsuya
ライブ3 19:00-21:00 Fujimoto Tetsuro, RGL (ビートメーカー)+ Yuta Takeuchi, Kazumasa Kaneko (VJ)

■会 場
CC4441 THE GALLERY Google Map
東京都台東区鳥越2-10-9 | tel 070-5460-0040

松井克文(まつい・かつふみ)は1985年、山形県生まれ。京都大学文学部西洋哲学史専修卒業(2008年)、
東京大学大学院学際情報学府文化・人間情報学コース修了(2015年)、同博士課程在学中。
—–

Posted on

Music Tech Fest / EarZoom Sonic Arts Festival

I’m going to participate in the Music Tech Fest / EARZOOM Sonic Arts Festival 2015 (18th – 21th. October @Ljubljana, Slovenia).
I’ll give a presentation about “B.O.M.B. Project (DIY Musical Instrument)” & a live performance.
http://musictechfest.net/project/yoshihito-nakanishi-b-o-m-b-beat-of-magic-box/
2015年9月18-21日にスロベニアのリュブリャナで開催されるMusic Tech Fest / EARZOOM Sonic Arts Festival にてパフォーマンスを行います。

———————————————
Music Tech Fest Central Europe: #MTFCentral
From the 18th to the 20th of September, Music Tech Fest is coming to Central Europe. #MTFCentral is the festival of music ideas: a weekend of musical discovery and experimentation, held at the incredible Cankarjev Dom in the heart of Ljubljana.
Expect to become part of new musical performances and try out cutting edge technologies. There will be opportunities to get involved in new inventions and experiments, jam onstage and hack at the 24hr Hack Camp. We are interested in music for everyone: music that inspires us, enriches our lives and brings people together. Come and connect and collaborate with artists, innovators, and thinkers from around the world and help us celebrate and invent the future of music.

Music Tech Fest
EarZoom Sonic Arts Festval
Eventbrite

http://musictechfest.net/project/yoshihito-nakanishi-b-o-m-b-beat-of-magic-box/
———————————————

YouTube Preview Image
Posted on

oto asobi -オトアソビ- Vol.2 開催

oto asobi -オトアソビ- Vol.2
[イベント概要]
oto asobi -オトアソビ- は「自作電子楽器」に代表される音系ガジェット類を「つくるひと」による発表イベントです。
電子楽器、ソフトウェア、コントローラー、音が出せればどんな形態でもOK。未来の音楽・自分だけの音楽をつくる人がプロ・アマ問わず集まります。

来場者登録 (Peatix)

Vol.1 レポート記事

日時:
2015/2/11(水, 祝日) 13:30-18:30 (準備は11:00〜)

場所:
東京大学 本郷キャンパス 情報学環福武ホール 福武ラーニングシアター

発表:
・1人 15分 でステージによる デモ演奏 または プレゼンテーション

敬称略・順不同(発表順ではありません/発表時間は調整中です)

渡邊正和 (WOSK:http://wosk-info.tumblr.com
作品名: Custom Layout MIDI Controller CC-1
ボタンやノブ、フェーダーなどの操作子をブロック感覚で自由にレイアウトできるMIDIコントローラーです。
DJ用ソフトウェアやDAWなどのコントローラーとして最大72個の操作子をレイアウトできます。

akira matsuihttp://studio601.jp/
作品名: 8bit CPU Step Synth
8bit CPU(C8051F330)1個でアナログシンセの音源要素を再現。
いわゆるソフトシンセで、再現したブロックは、VCO、VCF、VCF、ADSR、LFO。
4ステップ・シーケンサー(3バンク)を搭載。有機ELディスプレーで波形表示(オシロスコープ搭載)。
MIDI IN サポート。DA 10bit/48kHz。プログラム言語はアセンブラ。
ハードウェア概要、シンセ音源各モジュールの概要説明を予定します。

宇田 道信http://uda.la/
タイトル: 電子楽器ウダー

奥山雄司 (有限会社トゥロッシュ・代表 (ケロミンパパ), http://keromin.com
タイトル: パペット型電子楽器 ケロミン

tatmosCRI・ミドルウェア, http://park18.wakwak.com/~cha/
作品名: 8x8seq
maxを使った音色までシーケンスする作品の改良版の予定です。

ぼやボカロチップ研究所 http://www.din.or.jp/~boya/eVocaloid/
タイトル: eVocaloid で遊ぼう
ショルキーボカロン、Pocket eVY1、分解した Miku Stomp

金箱 淳一

中西 宣人(東京大学大学院 学際情報学府 http://yoshihito-nakanishi.com

木本 圭佑

76477 薙刀商会

展示:
・発表作品を間近でみられるように、展示を予定しています。

備考:
・営利団体ではなく, 有志の活動です (母体はPureDataパッチングサークル)
・入場無料とし、発表者も無償で参加いただけます
・東京大学学内企画のイベントではありません。
・会場の関係上大音量のパフォーマンスなどは不可となっております。
・プロジェクタ(VGA接続), 音声(ミキサ接続)が可能です。
・開催費用はカンパ、ロゴスポンサーなど。

参加費用について:
・一般来場者の入場料は無料とします。
・開催費用のカンパも歓迎です。(カンパチケットまたは当日直接承ります)
・ホームページへのロゴ掲載による企業・個人スポンサーも大歓迎です。(メールで承ります)
 担当:横堀まで(yokobori@gmail.com)

主催者について:
1回目は発表者たちによる自主開催で行いました。
今回は前回メンバー有志による「オトアソビ実行委員会」主催です。
Puredata パッチングサークルから派生したグループです。
幹事:中西、横堀

◯Puredata パッチングサークル
グラフィカルなインターフェイスで、シンセサイザーなどを簡単に作成できる
オープンソースのプログラミングツール「Puredata」 のユーザーグループ。
作品発表、研究報告、疑問点の解消などのネタを披露する形式の勉強会を開催。
Puredata ジャパンの松村氏主催。

Posted on

日本音楽教育学会第45回大会 パネリスト (2014/10/26)

日本音楽教育学会第45回大会の下記共同企画に, パネリストとして登壇いたします。
パネリストは初体験ですが, 深見先生, 井手口先生, 秀徳先生, 日高さんのお話についていけるよう, 頑張りたいと思います!
中西はDIY,DIWOの考え方や視点から, 手作り電子楽器, プログラミングを用いた新たな音楽教育の可能性について言及し,
それらと近い関係にある自らのプロジェクトについて報告する予定です。

—————————————————

共同企画Ⅴ パネルディスカッション(331)10月26日(日)13:30 ~ 15:00 (聖心女子大学)
“音楽教育のソーシャライゼーションを目指して ―社会と教室との断絶をどう解消するか―”

コーディネーター:京都女子大学発達教育学部 深見 友紀子
パネリスト:東京藝術大学大学院生 日高 良祐
東京大学大学院生 中西 宣人
立教大学 井手口 彰典
指定討論者:横浜市立川井小学校 秀徳 能尚

・大会WEB
https://sites.google.com/site/ongakukyoiku/
・プログラム
http://日本音楽教育学会.com/pdf_files/view/id:109