Aware (2009)

『Aware』は, リアルタイム映像解析を用いたインスタレーション作品である。4つのiMacとそれぞれに搭載されたiSightウェブカメラにより、体験者4人の位置を検出し、音響の出力に反映させる。体験者がiMacの前を通ると、体験者の位置情報がすべてのiMacに伝達される。この位置情報がiMacの画面上に可視化され、複数の体験者の立っている位置が重なったとき、各体験者の位置に対応した音響が出力される。また体験者全員の位置関係が完全に重なったとき、音響が調和し増幅されて行く。体験者は現実空間において音楽表現を共有すると同時に、現実とは異なるプログラムが作り出す空間で出会い干渉し合う中で他の体験者の存在を意識し、音楽的体験を通してコミュニケーションをとることになる。実際の距離が離れた場所であったとしても、互いの情報をネットワーク上で送受信し合う事によって自分以外の体験者の存在を認知でき、このインスタレーションを通じて互いの音楽的体験を共有することとなる。

Exhibition:
2009.07 日芸オープンキャンパス
2009.09 あらうんど80年代@門仲天井ホール