水滴の触り心地 [Feelings of Droplets] (2017)

《水滴の触り心地 [Feelings of Droplets]》
赤川智洋 (2017)
サウンドデザイン:中西宣人

TYPE: installation
MATERIAL: water, Acrylic plate, Transducer, pump, pickup mic, glass tank, touch sensor, etc.
SIZE: variable

一つの水滴から想像をしてみる。
水滴が落ちる先に何があるのか。
我々が知っている水滴にどんな意味を持たせられるのか。
例えば水滴が落ちた衝撃は、小さなアリにとっては爆弾が落ちてきたように感じるかもしれない。

———
PLAY! WATER(S) -プレイ!ウォーターズ-
2017年7月15日(土)~9月18日(月・祝)  9:00~17:00
大垣市スイトピアセンター アートギャラリー
出展作家:
赤川智洋、AKI INOMATA、アトリエオモヤ、IAMASメデイアサイト研究会2017、セミトランスペアレント・デザイン、プラプラックス
http://www2.og-bunka.or.jp/event/data_770.html
———