On The Waves (2010)

本作品では、コップから少量の水を取り、井戸のような形状の作品本体の中に、水滴を落として体験を行う。水滴を落とした位置や、波紋の広がり方 により、音響表現を行うことができ、さらに、他の体験者が創り出した波紋と干渉させると、音響が変化していく。これらにより、即興的なアンサンブル演奏体験を提供することを目的としている。一定のルールを保ちながらも、体験者それぞれの演奏体験が干渉し合うような環境を提供することで、音響表現を共有することができる。また、自然現象に則したインタラクションを採用することで、視聴覚的に自らの行動と他の体験者の行動を相互に反映させながら体験を行うことが可能である。

YouTube Preview Image

Exhibition:
2010.12 iiiExhibition 12 (東京大学第12回制作展)
2011.07 Ale01 -Arakawa Lab. Exhibition 01-

Publication:
中西 宣人, 鈴木 太朗, 有賀 清一, 飯田 誠, 荒川 忠一, “On The Waves: 波紋・水滴を用いたインタラクティブ楽器”, インタラクション2011論文集, pp.831-834, 2011.
中西 宣人, 鈴木 太朗, 有賀 清一, 飯田 誠, 荒川 忠一, “On The Waves: 波紋・水滴を用いたインタラクティブ楽器”, 第21回EC研究会, 2011.(インタラクション2011リバイバル発表)